市場ニュース

戻る
2018年05月17日07時30分

【注目】今朝の注目ニュース! ★ドーン、トランスG、プロルートなどに注目!

ドーン <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、今期配当を1.5円増額修正、26万株の自社株を消却するドーン <2303> [JQ]、「アトピー性皮膚炎モデルマウス」と「生体ストレス可視化マウス」の販売を開始するトランスジェニック <2342> [東証M]、、越境EC事業を展開する上海社、コンサルティング会社の道紀忠華と業務提携するプロルート <8256> [JQ]、トランスジェニック <2342> [東証M]
など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ドーン <2303> [JQ]
今期配当を1.5円増額修正。発行済み株式数の7.30%にあたる26万株の自社株を消却する。消却予定日は5月25日。

★★トランスジェニック <2342> [東証M]
「アトピー性皮膚炎モデルマウス」と「生体ストレス可視化マウス」の販売を開始。

★★プロルート丸光 <8256> [JQ]
越境EC事業を展開する上海社、コンサルティング会社の道紀忠華と業務提携。

★★GFA <8783> [JQ]
知的財産ライセンス事業を展開するアイピーバンクと資本業務提携。

★カイオム・バイオサイエンス <4583> [東証M]
新潟大学との共同研究における、ヒト肝がん臨床検体でのDLK-1を含む肝前駆細胞マーカーの発現解析と患者データとの照合の研究成果が米国の論文誌「Oncotarget」に掲載。

FRONTEO <2158> [東証M]
ヘルスケア産業向けの新しい人工知能「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」の本格提供を開始。テキストデータに加え、数値データを解析対象とする新しいAIでヘルスケア関連のビッグデータ利活用促進を目指す。

物語コーポレーション <3097>
4月既存店売上高は前年同月比0.4%増と14ヵ月連続で前年実績を上回った。

ハウスドゥ <3457>
経済産業省のIT導入補助金対象サービスに、不動産賃貸仲介用の「レントドゥ!WEBシステム」と不動産買取用の「家・不動産買取専門店WEBシステム」が追加認定。50万円を上限に導入費用が補助される。

シーアールイー <3458>
シンガポール政府系企業のセムコープ傘下のSIS SGの株式を取得。SIS SGと共同でベトナムにおける物流施設の賃貸、開発事業を展開する。

AGS <3648>
ブロード社と販売代理店契約を結び、次世代型セキュリティ製品「Bromium」(ブロミアム)の提供を開始。

エムアップ <3661>
東証が17日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

Minoriソリューションズ <3822>
SCSK <9719> が16日付で財務省に提出した変更報告書(5%ルール報告書)によると、SCSKの同社株式保有比率は5.69%→10.24%に増加した。

ラクス <3923> [東証M]
4月売上高は前年同月比41.8%増と高成長が続いた。

相模ゴム工業 <5194> [東証2]
今期経常は2%増で3期連続最高益更新へ。

イー・ガーディアン <6050>
海外ゲームメーカーのソーシャルメディア運用をサポートする「ゲーム特化型SNS運用サービス」を提供開始。

エボラブルアジア <6191>
4月取扱高は前年同月比64%増の53.7億円。マーケティングオートメーションツール「KAIGAN」の開発・運用を行うタクセルへ資本参加する。

荏原実業 <6328>
ZEB(ネット・ゼロ・エネルギービル)の需要拡大をにらみ、ZEB化事業の新拠点を千葉県木更津市に設立。

旅工房 <6548> [東証M]
インドネシアの旅行会社PT. Palm Mas Dewata Tour & Travelの議決権比率67%の株式を取得し子会社化する。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス <6615>
中期経営計画を策定。21年3月期に売上高2000億円(18年3月期実績は1245億円)、営業利益50億円(同25億円)を目指す。

エレコム <6750>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.50%にあたる60万株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月17日から11月16日まで。

新明和工業 <7224>
旧村上ファンド関係者が運営する投資会社レノが16日付で財務省に提出した変更報告書(5%ルール報告書)によると、レノと共同保有者の同社株式保有比率は14.80%→15.83%に増加した。

マーベラス <7844>
フジゲームスと共同開発したスマートフォン向けゲーム「ORDINAL STRATA オーディナル ストラータ」が累計300万ダウンロードを突破。

アイネス <9742>
三菱総合研究所 <3636> と資本業務提携。新たな自治体向けソリューションや金融向けシステムの開発などで協業する。資本面では三菱総研を引受先とする第三者割当による自己株式処分を実施する。第三者割当後、三菱総研が8.71%を保有する筆頭株主となる。

 【悪材料】  ――――――――――――

ケア21 <2373> [JQ]
今期経常を一転55%減益に下方修正。

シダックス <4837> [JQ]
前期経常を一転赤字に下方修正。

創健社 <7413> [JQ]
前期経常を一転赤字に下方修正。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。5月16日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2018年5月17日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均