市場ニュース

戻る

【材料】日本タングステン<6998>のフィスコ二期業績予想

タングス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本タングステン<6998>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

タングステン、モリブデン、ファインセラミックスの精製加工会社。超硬合金や自動車用電極などにも進出。経済産業省が「地域未来牽引企業」に選定。18.3期3Q累計では営業増益。通期営業利益は7.4億円を計画。

海外で衛生用品関連のNTダイカッターが好調。電子部品関連の電極製品や金型製品も伸長。今期生産能力増強へ。カメラレンズ成型用精密金型が増勢。2600円台と52週線のサポート強固で、株価リバウンド局面か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/11,200/740/930/650/269.50/60.00
19.3期連/F予/11,000/700/850/600/248.70/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/21
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均