市場ニュース

戻る

【材料】ファンドクリエーショングループ<3266>のフィスコ二期業績予想

ファンクリG <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ファンドクリエーショングループ<3266>

3ヶ月後
予想株価
190円

不動産や太陽光発電のファンド組成・運用が主力。不動産や証券投資も展開。米国カリフォルニア 州に続き、新たにテキサス州でも不動産の取得を開始。18.11期1Qは70%超の増益に加え、損失幅縮小と本格的回復。

18.11通期は2倍超の増収、利益は黒字転換予想。ファンド運用残高の増大、新規の開発・組成によりアセットマネジメントフィー増加を込みむ。業績は回復へ。株価は売りをこなし底型い。再度、年初来高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.11期連/F予/3,650/350/340/290/7.74/1.00
19.11期連/F予/4,000/400/400/350/9.34/1.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/23
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均