市場ニュース

戻る

【材料】スリー・ディー・マトリックス<7777>のフィスコ二期業績予想

3DM <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

スリー・ディー・マトリックス<7777>

3ヶ月後
予想株価
800円

医療用材料を開発するバイオベンチャー。米MITの自己組織化ペプチド技術で吸収性局所止血材・粘膜隆起材・歯槽骨再建材等を開発中。止血材を欧州・アジア・豪州・中南米で販売。18.4期3Q累計は損益悪化。

ウィルス感染リスクの少ない吸収性局所止血剤が欧州・アジア・豪州・中南米で順調。日本でも今夏の製造承認申請を目指す。ただ、現時点の売上規模に比べ、研究開発費・販管費が過大で赤字続く。株価は新たな材料待ち。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.4期連/F予/500/-1,350/-1,350/-1,350/-60.76/0.00
19.4期連/F予/900/-950/-950/-950/-42.75/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/11
執筆者:HH

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均