市場ニュース

戻る

【市況】1日の日本国債市場概況:債券先物は150円88銭で終了

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

<円債市場>
長期国債先物2018年6月限
寄付150円77銭 高値150円92銭 安値150円76銭 引け150円88銭
売買高総計28503枚

2年 388回 -0.145%
5年 135回 -0.120%
10年 350回 0.035%
20年 164回 0.510%

債券先物6月限は、150円77銭で取引を開始。日経平均株価が小幅高となり、ドル・円も109円台半ば近くまで上昇して円安気味だったが、欧米の長期金利低下を好感した買いが優勢になり、150円76銭から150円92銭まで上昇した。現物の取引では、全年限で買いになった。

<米国債概況>
2年債は2.49%、10年債は2.96%、30年債は3.12%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.56%、英国債は1.41%で推移、オーストラリア10年債は2.75%、NZ10年債は2.78%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 カナダ・2月GDP(前月比予想:+0.3%、1月:-0.1%)
・22:45 米・4月製造業PMI改定値(予想:56.5、速報値:56.5)
・23:00 米・4月ISM製造業景況指数(予想:58.4、3月:59.3)
・23:00 米・3月建設支出(前月比予想:+0.5%、2月:+0.1%)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)(2日まで)
・メーデーで休場:独、仏、ブラジルなど

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均