市場ニュース

戻る

【市況】雲上限突破で買方優勢、下値切り上げ維持/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

4月30日のNY市場は軟調。NYダウが148.04ドル安の24163.15ドルと続落し、ナスダック総合指数も53.53pt安の7066.27と下落。シカゴ日経225先物は先週末の大阪日中取引比70円安の22440円。4月27日の日経平均は一時22495.56円と25000円に接近。一目均衡表では雲上限を突破し、買方優勢の地合いを強く示唆したことで、本日も5日線に沿った上昇トレンドが維持されよう。25日線や200日線が上昇を続けているとともに、一目均衡表の基準線や転換線もそろって上向きのため、雲上限を下値支持線として底堅い相場が予想され、大勢として下値切り上げのトレンドが続きそうだ。ボリンジャーバンドでは先週から、+1σ~+2σのレンジ内での動きが続いている。先週末はレンジ上方の+2σ側で取引を終えており、円安進行などプラス材料が出た時には買いに弾みが付き、22500円の節目をあっさり抜けて+2σ超えを試す流れも期待できる。

[予想レンジ]

上限 22550円-下限 22400円

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均