市場ニュース

戻る

【材料】ヒガシマル<2058>のフィスコ二期業績予想

ヒガシマル 【日足】
多機能チャートへ
ヒガシマル 【日中足】

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヒガシマル<2058>

3ヶ月後
予想株価
1,350円

水産配合飼料の製造・販売などを手掛ける。マダイ・カンパチを主とした鮮魚販売・飼料販売が主力。生産力・販売力の強化に注力。投資有価証券売却益を計上。法人税等の減少も寄与し、18.3期3Qは2桁最終増益。

水産事業は売上増。永屋水産の取扱高が好調。食品事業は堅調。皿うどん類や即席めん類等が順調。18.3期通期は2桁増益見通し。株価は26週線レベルがサポートとして機能。割安感は残り、株価は水準訂正先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/14,560/615/645/365/77.58/9.00
19.3期連/F予/15,200/660/690/390/82.89/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均