市場ニュース

戻る
2018年04月16日10時37分

【通貨】東京為替:ドル・円は上げ渋り、株価動向に対する反応乏しい

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

16日午前の東京市場でドル・円は107円30銭台で推移。日経平均株価は60円高で推移しているが、これまでのところ、株高を意識したドル買いは増えていないようだ。シリア攻撃再開の可能性は低いとみられているが、17日から2日間の日程で行われる日米首脳会談の結果を見極めたいとの思惑から市場関係者の間では模様眺めモードも広がっている。ここまでのドル・円は107円34銭から107円61銭で推移。
・ユーロ・円は、132円45銭から132円67銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.2325ドルから1.2343ドルで推移

■今後のポイント
・107円近辺で個人勢などのドル買い興味残る
・1ドル=107円-110円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値67.74ドル 安値66.96ドル 直近値67.02ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均