市場ニュース

戻る

【特集】反騰期待【マイナスカイリ】低PER 10社 <テクニカル特集> 3月30日版

マクニカ富士 <日足> カイリ率 「株探」多機能チャートより
 30日の東京株式市場は、前日の米国株市場でNYダウナスダック指数いずれも反発したことで、主力株中心に幅広く買いが入った。外国為替市場では1ドル=106円台前半まで円高方向に振れたが、影響は限定的だった。日経平均株価は前日比295円高の2万1454円と続伸。東証1部の値上がり銘柄数は1492、値下がり銘柄数は536、変わらずは51。

 本特集では、テクニカル指標「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。
 本日株価が移動平均線を10%超下回った東証1部銘柄は 29社に上った。その中から、予想PERが東証1部平均の 14.68倍を下回る上昇余力があるとみられる 10銘柄を選出しました。買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」も、併せてご活用ください。


           25日線
    銘柄名    カイリ率 PER PBR
<1972> 三晃金     -11.20   6.8  0.85
<8358> スルガ銀    -10.36   7.9  0.92
<5923> 高田機     -10.05   8.2  0.43
<6817> スミダコーポ  -11.58   9.7  1.29
<6358> 酒井重     -10.51  12.0  0.89

<6785> 鈴木      -10.84  12.0  0.99
<3132> マクニカ富士  -14.04  12.1  1.10
<3452> ビーロット   -13.71  12.6  4.46
<3932> アカツキ    -10.66  13.9  4.28
<9930> 北沢産     -14.49  14.2  0.62


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均