市場ニュース

戻る

【材料】カプコン---急落、モンスターハンター・ワールドの反動減意識で欧州系証券が格下げ

カプコン <日足> 「株探」多機能チャートより

カプコン<9697>は急落。クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価も1750円から1600円に引き下げている。アジアで大きなヒットとなったモンスターハンター・ワールドは19.3期に向けて反動減が意識されると指摘、また、アミューズメント機器も18.3期下期投入予定のものが19.3期下期以降に期ずれするもようとしている。なお、クレディ・スイス証券ではコナミの投資判断は格上げしている。
《HK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均