市場ニュース

戻る
2018年02月14日19時30分

【特集】底入れ反騰相場の牽引役 3Q経常高進捗率銘柄に照準 <株探トップ特集>

下値模索の東京市場だが、だからこそ好業績銘柄の安値を拾うチャンス。

―対通期超過達成も続出! 底入れ前にマークしたい20銘柄―

 14日の東京株式市場は、後場に入って外国為替市場で一時、1ドル=106円80銭台と、一段と円高・ドル安が進行したことを嫌気して、日経平均株価が下げ足を速めるなど波乱展開となった。後場後半には下落幅を縮小し、終値は前日比90円51銭安の2万1154円17銭と3日続落となった。ただ、日経平均株価の予想PERは12倍台に低下し、騰落レシオ(25日移動平均)も70%台と売られすぎのシグナルが点灯しており、底打ちのタイミングが近そうだ。そこで今回は、底入れ反騰相場の牽引役として期待できる18年3月期第3四半期累計の経常利益高進捗率銘柄に焦点を絞った。

●ホシデン、自動車向け電子部品需要高水準で通期業績を上方修正

 ホシデン <6804> は2日、18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を2800億円から2900億円(前期比93.2%増)へ、経常利益を100億円から103億円(同5.7倍)へ、最終利益を70億円から90億円(同4.4倍)へそれぞれ増額した。タッチパネルなど自動車関連向け電子部品の需要が高水準なほか、音響関連部品がスマートフォンやゲーム機向けに好調で、業績を押し上げている。なお、18年3月期第3四半期累計の経常利益は、113億9500万円(前年同期比6.8倍)と、すでに通期予想の経常利益103億円を超過達成している。

●ピーエス三菱、採算重視の受注管理継続に取り組む

 ピーエス三菱 <1871> が7日に発表した18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は、52億1200万円(前年同期比77.2%増)と大幅拡大し、通期計画の46億円(前期比33.2%増)に対する進捗率は113.3%とすでに超過達成している。建築部門では、採算重視の受注管理の継続と、品質最優先、コスト競争力の改善に取り組んでいる。また、事業成長の推進力となるPC(プレストレストコンクリート)技術を取り入れた企画・提案型の受注活動に注力し、事業規模の拡大に努力している。

●クレハ、家庭用ラップなど樹脂製品が好調推移

 クレハ <4023> は8日、18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。税引前利益を120億円から125億円(前期比39.2%増)へ、最終利益を93億円から96億円(同37.1%増)へそれぞれ増額した。ただ、売上収益は1450億円(同9.6%増)で据え置いた。税引前利益は、機能製品が前回予想を下回るものの、家庭用ラップの「NEWクレラップ」や、業務用食品包装材の熱収縮多層フィルムなど樹脂製品などが好調であることから前回予想を上回る見込みとなっている。

●EIZO、欧米で診断用などのモニター販売が好調

 パソコンや遊技機用ディスプレー専業メーカーのEIZO <6737> が1月31日に発表した18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は、72億700万円(前年同期比24.1%増)となった。欧米で診断用モニターや手術室・内視鏡用モニターなどの販売が好調だったヘルスケア部門が収益を牽引した。円安で為替差損益が好転したことも大幅増益に貢献した。通期計画の経常利益75億円に対する進捗率は96.1%に達しており、通期の上振れに期待が高まっている。

●GSIクレオス、欧米向け塗料の添加剤が好調に推移

 GSIクレオス <8101> が2日取引終了後に発表した18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結決算は、売上高が1000億5700万円(前年同期比2.0%増)と増収を確保し、経常利益は14億9400万円(同96.3%増)と大幅増益となり、据え置かれた通期経常利益の12億円(前期比8.4%増)をすでに超過達成している。工業製品は欧米向け塗料の添加剤が好調、繊維事業も企画提案型の婦人ファンデーションが伸びて収益拡大に貢献している。

●三井倉HD、ヘルスケア物流の新規取扱開始が貢献

 三井倉庫ホールディングス <9302> は6日、18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結決算を発表した。営業収益は1757億8600万円(前年同期比3.5%増)、経常利益は58億8700万円(同2.3倍)と大幅増益を達成し、通期経常利益予想の60億円(前期比63.5%増)に対する進捗率は98.1%に達している。物流事業では、倉庫業務で注力しているヘルスケア物流の新規取り扱い開始、サプライチェーンマネジメント業務の取り扱い増加といった、注力分野ならびにM&Aを通じて拡充した物流機能での取り扱いが増加したことが寄与している。

◆主な今期経常利益高進捗率銘柄◆
           対通期
銘柄 <コード>     進捗率  増益率 株価  RER
ピーエス三菱 <1871>  113.3  33.2   805  11.1
ゲオHD <2681>    100.9  49.3  1988  13.6
コーセーRE <3246>  114.8  51.7  1001  10.0
巴川紙 <3878>     109.5   2.2倍  282  24.0
クレハ <4023>     100.5  39.2  6880  14.8

保土谷化 <4112>     96.8  76.7  4785  18.9
ダスキン <4665>    100.8  11.2  2565  24.1
デクセリ <4980>     98.7   2.2倍 1312  18.0
神戸鋼 <5406>     103.5  黒転  1110   8.9
日新製鋼 <5413>     97.7   3.0倍 1514  16.6

EIZO <6737>     96.1   5.6  4805  18.0
ホシデン <6804>    110.6   5.7  1421   9.4
藤森工業 <7917>     95.5  12.3  3530  14.3
クレオス <8101>    124.5   8.4  1772  14.3
NECキャピ <8793>   95.9  91.2  2036   8.0

ANAHD <9202>   109.2   6.9  4187  10.7
三井倉HD <9302>    98.1  63.6   326  10.4
KNTCT <9726>   121.2  18.2  1702  27.4
ベネッセHD <9783>  203.1  35.3  3745  33.1
イーストン <9995>   104.9  34.4   682  15.5

※株価は14日終値(単位:%、円、倍)

株探ニュース

日経平均