市場ニュース

戻る
2018年02月14日11時42分

【材料】◎14日前場の主要ヘッドライン

・アトラエが大幅反発、1対3株の株式分割と第1四半期好決算を好感
・ハーバー研究所はS高、第3四半期営業益46%増で通期計画進捗率79%
・DMG森精機は3日ぶり反発、18年12月期も営業益2割増見通しで買い安心感
・エスケーエレク急反騰、第1四半期営業利益87%増で進捗率50%超え
・堀場製が大幅続伸、18年12月期連続最高益更新および増配見通しを好感
・倉庫精練が一時15%高、土地含み資産で来期の収益変化期待
・野村、大和証Gなど証券株が高い、売買代金増加を追い風に業種別値上がり率でトップに買われる
・Vテクが一時10%高、原価削減効果などで18年3月期業績および配当予想を上方修正
・東エレク、SUMCOなどが切り返す、リスクオフ相場一服で値ごろ感からの押し目買い
・野村マイクロ急反騰、18年3月期業績および配当予想を上方修正
・東海カーボンが続急伸、18年12月期営業利益3.7倍予想で大幅増配
・REMIXはカイ気配で値がつかず、18年3月期営業利益大幅増額でポジティブサプライズ
・テリロジーが急反発、子会社寄与で18年3月期最終利益を増額

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均