市場ニュース

戻る
2018年02月13日16時54分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 続落、朝高も円高で後場急速に値を消す (2月13日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  21633.34
高値  21679.20(11:26)
安値  21211.53(14:55)
大引け 21244.68(前日比 -137.94 、 -0.65% )

売買高  19億6239万株 (東証1部概算)
売買代金 3兆7126億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は続落、大幅高スタートも後場に入り急速に値を消す
 2.米株の大幅続伸を受け買い戻しも、後場は一転戻り売り優勢の展開へ
 3.後場に1ドル=108円10銭前後まで一気に円高進みリスクオフモードに
 4.午後2時過ぎに日経平均はマイナス転換、大引けは安値圏で引ける
 5.個別株はボラティリティが高く、ストップ高とストップ安銘柄が入り乱れる

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは410ドル高と大幅続伸。前週の下げの反動からアップルやダウ・デュポンなどが買われ指数を押し上げた。

 3連休明けの東京市場では、前日の米株高を好感して朝方は大きく買い優勢で始まったものの続かず、後場は急速に地合いが悪化した。

 13日の東京市場は、前日の米国株市場ではNYダウが410ドル高と大幅続伸、ナスダック指数も100ポイント以上高く、これを受けて本日の東京市場は広範囲に買い戻しが先行する形で始まった。前場は途中押される場面はあったものの、前引けにかけ買い直される展開に。しかし、VIX指数などの水準は依然として警戒ゾーンにあり、潜在的な戻り売りニーズは強い。後場に入ると景色が一変、ドル・円相場で1ドル=108円10銭近辺まで急速に円が買われる流れとなり、これと歩調を合わせて全体指数も値を消す展開となった。午後2時過ぎに日経平均は前週末終値を下回り、さらに売り込まれた。結局、本日の安値近辺で大引けを迎える味の悪い形となった。売買代金は3兆7000億円強と高水準が続いている。

 個別では、トヨタ自動車<7203>が軟調、NTT<9432>、ファーストリテイリング<9983>も値を下げた。新川<6274>がストップ安、シード<7743>、東亜建設工業<1885>も値幅制限いっぱいに売られた。ディア・ライフ<3245>、ハーツユナイテッドグループ<3676>が大幅安となり、テイクアンドギヴ・ニーズ<4331>、ステラ ケミファ<4109>などの下げもきつい。クックパッド<2193>も売られた。
 半面、売買代金トップの任天堂<7974>が反発、売買代金2位のソフトバンクグループ<9984>は4日続伸と気を吐いた。資生堂<4911>も逆行高。日本カーボン<5302>が値幅制限上限に買われた。ヨータイ<5357>、ISID<4812>、日本電子<6951>も一時ストップ高に買われる人気となり、GMOクラウド<3788>、ブレインパッド<3655>などが大きく値を飛ばした。ホソカワミクロン<6277>も物色人気となった。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、資生堂 <4911> 、テルモ <4543> 、ヤマハ <7951> 、花王 <4452> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約40円。うち20円はソフトバンク1銘柄によるもの。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、トヨタ <7203> 、ファナック <6954> 、NTTデータ <9613> 、セコム <9735> 。押し下げ効果は約43円。

 東証33業種のうち上昇は5業種のみで、上昇率の上位から(1)繊維製品、(2)その他製品、(3)鉱業、(4)精密機器、(5)倉庫運輸関連。一方、下落率の上位5業種は(1)ゴム製品、(2)空運業、(3)海運業、(4)陸運業、(5)輸送用機器。

■個別材料株

△デュアルT <3469> [JQ]
 上期経常は8.6倍増益・通期計画を超過。
△ブレインP <3655>
 上期経常が6.1倍増益で着地・10-12月期も20倍増益。
△GMOクラウ <3788>
 今期経常は7%増益、前期配当を3.8円増額・今期は2.78円増配へ。
△ISID <4812>
 今期経常は25%増で最高益、4円増配へ。
△カーボン <5302>
 今期経常は2.3倍増益、50円増配へ。
△ホソミクロン <6277>
 10-12月期(1Q)経常は72%増益で着地。
△帝国電 <6333>
 4-12月期(3Q累計)経常が57%増益で着地、10-12月期も25%増益。
△アライドHD <6835> [東証2]
 前期経常は黒字浮上で着地、今期業績は非開示。
△日電子 <6951>
 4-12月期(3Q累計)経常は11億円の黒字に浮上。
△プラッツ <7813> [東証M]
 1→4の株式分割を実施。

▼ラクオリア <4579> [JQG]
 今期経常は赤字拡大へ。
▼ソルガムHD <6636> [JQ]
 「第3四半期決算報告書を期間内に提出できない」と発表。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ヨータイ <5357> 、(2)ISID <4812> 、(3)GMOクラウ <3788> 、(4)ブレインP <3655> 、(5)日電子 <6951> 、(6)帝国電 <6333> 、(7)ホソミクロン <6277> 、(8)カーボン <5302> 、(9)イー・ギャラ <8771> 、(10)レオン <6272> 。
 値下がり率上位10傑は(1)新川 <6274> 、(2)ヨロズ <7294> 、(3)石原産 <4028> 、(4)シード <7743> 、(5)東亜建 <1885> 、(6)加藤製 <6390> 、(7)西華産 <8061> 、(8)ディアライフ <3245> 、(9)HUG <3676> 、(10)オカアイヨン <6294> 。

【大引け】

 日経平均は前日比137.94円(0.65%)安の2万1244.68円。TOPIXは前日比15.19(0.88%)安の1716.78。出来高は概算で19億6239万株。値上がり銘柄数は629、値下がり銘柄数は1366となった。日経ジャスダック平均は3906.18円(25.37円安)。

[2018年2月13日]

株探ニュース

日経平均