市場ニュース

戻る
2018年01月16日11時05分

【材料】星光PMCが一時S高、セルロースナノファイバー複合材料の商業生産開始

星光PMC <日足> 「株探」多機能チャートより
 星光PMC<4963>が一時ストップ高まで買われ、昨年来高値を更新した。同社はきょう、 セルロースナノファイバー複合材料の商業生産・製品出荷を開始したと発表。これが材料視されているようだ。

 同社は昨年末に、竜ケ崎工場(茨城県龍ケ崎市)にあるセルロースナノファイバー実証生産設備(パイロットプラント)の生産能力増強工事が完了。このほど商業生産を開始した。なお、現時点での生産能力は、変性セルロースで年間約70トン、セルロースナノファイバー複合材料換算で年間約200トンとなる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均