市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (10月30日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

先週末10月27日ザラバ高値、日経平均株価は2万2016円50銭、日経先物は2万2050円高値まで続伸、終値ベースの日経平均は、2万2008円45銭引けと超強い地合い。

 “天井打ち”までのオーバーシュートとなっている様子です。

 今週の日経先物の予想レンジは、2万1750~2万2250円。

 本日の日経先物は2万2000円台で寄り付くことが想定され、上値は2万2130円を持続的に回復維持できれば2万2200円を示現、下値は2万2000円を割り込むと2万1940円を示現する可能性。

【今日の独り言】

 多くの方が言っていた2万2000円を突破した。私はそんなところまでいくことないだろうと想定していたので、スイング売りは玉砕。

 玉砕とはいえ、テクニカル的なコメントを恐縮ながらさせてもらうならば、先週末引けで日経平均は“ボリンジャーバンドの週足+3σ”付近。

 バンドウォークしているとはいえ、ここで売りを仕掛ける? 買いを仕掛ける? そら、売りだろう!って思うのは私だけでしょうか。

 一度玉砕しても12月限での日経先物は、2万1750~2万1500円付近までの“調整”待ちのポジションや。

 ってことで、 再度売り目線継続でいきまっせ。


◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均