市場ニュース

戻る

【材料】カイオム、ADCセラピューティクス社ががん治療用抗体のオプション権を行使

カイオム <日足> 「株探」多機能チャートより
 カイオム・バイオサイエンス<4583>がこの日の取引終了後、オプションライセンス契約を締結しているスイスのADCセラピューティクス(ADCT)社から、がん治療用抗体LIV-1205のオプション権を行使するとの通知を受け取ったと発表した。

 これにより今後は、カイオムとADCT社はライセンス契約を締結し、ADCT社にLIV-1205のAntibody Drug Conjugate(抗体薬物複合体、以下「ADC」)開発用途での全世界における独占的な開発・製造・販売権を供与することになるという。また、これに伴い、ADCT社からライセンス契約一時金を受け取る予定だ。

 なお、LIV-1205のADC開発用途以外での権利は引続きカイオムが保持し、開発・導出活動を継続するという。また、17年12月期業績への影響は精査中としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均