市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:センコーHD、古河電、日清オイリオ

センコーHD <日足> 「株探」多機能チャートより
■センコーHD <9069>  685円  +36 円 (+5.6%)  11:30現在  東証1部 上昇率10位
 SMBC日興証券が22日付でセンコーグループホールディングス <9069> の投資判断を「2(中立)→1(強気)」に引き上げ、目標株価を750円→830円に増額したことが買い材料視された。リポートでは、2020年のフロン排出規制で低温物流の需給がひっ迫する中、低温物流事業の成長余地を改めて評価。また、同社は積極的な経営姿勢で、M&Aや物流センター投資といった成長戦略が今後も業績成長を牽引すると報告している。また、価格交渉にも積極的で上昇する物流費の転嫁も相対的に早い段階で進むと指摘している。

■古河電気工業 <5801>  4,630円  +185 円 (+4.2%)  11:30現在
 古河電気工業<5801>が大幅続伸。光ファイバーの販売が想定以上に好調で17年3月期営業利益は380億円と会社側計画の320億円から60億円も上振れて着地した。「18年3月期は前期大幅に上振れた反動もあって会社側は減益予想だが、引き続き好調な光ファイバーが寄与して増益基調がキープされる可能性がある」(準大手証券)との指摘が出ている。また、「きょうは同じく光ファイバー関連に強いフジクラ<5803>が野村証券のレーティングおよび目標株価引き上げ(845円→1050円)の動きを受け急伸しており、その流れが波及した面もある」(同)としていた。

■日清オイリオグループ <2602>  681円  +25 円 (+3.8%)  11:30現在
 日清オイリオグループ<2602>、不二製油グループ本社<2607>、伊藤園<2593>、カゴメ<2811>、キユーピー<2809>、ハウス食品グループ本社<2810>など食品関連株が総じて高い。株式市場全般は買い手控えムードが漂うなか、円高方向に振れる為替を横目に主力輸出株が買いにくい地合いにあり、ディフェンシブストックである食品株に物色の矛先が向いている。市場では「機関投資家の銘柄リバランスの動きも絡め最小分散投資の動きが再燃しているが、(この流れに)持続性はなさそうだ」(準大手証券ストラテジスト)との見方が出ていた。

■ヤクルト本社 <2267>  7,730円  +270 円 (+3.6%)  11:30現在
 ヤクルト本社<2267>の上値追いが加速。機関投資家の資金とみられる継続的な買いが観測されるなか、マドを開けて連日の年初来高値更新。5月10日からきょうまで10連続陽線という強調ぶりだ。乳酸菌飲料のトップでダノンが筆頭株主。国内で「ヤクルト」の販売好調、中国でも需要開拓が進んでいる。18年3月期営業利益は前期比7.3%増の400億円を見込んでいるが、2020年度に今期計画比43%増の570億円を目指しており、中期成長シナリオを評価する動き。東証信用残は大幅に売り長であり、12日申し込み現在で信用倍率は0.11倍と需給面からも上値の軽さが意識されている。

■九電工 <1959>  3,960円  +135 円 (+3.5%)  11:30現在
 九電工 <1959> が大幅続伸し、7ヵ月ぶりに上場来高値を更新している。みずほ系の投資運用会社アセットマネジメントOneが22日付で、同社株式の保有に係る大量保有報告書(5%ルール報告書)を財務省に提出したことが買い材料視された。報告書によると、アセットマネジメントOneの九電工株式保有比率は5.05%となり、新たに5%を超えたことが判明した。これを受けて、需給思惑から買いが先行しているようだ。

■JIG-SAW <3914>  6,410円  +190 円 (+3.1%)  11:30現在
 JIG-SAW<3914>、データセクション<3905>、FRONTEO<2158>、シグマクシス<6088>、インテリジェント ウェイブ<4847>、日本サード・パーティ<2488>、ロゼッタ<6182>など人工知能(AI)関連株が軒並み動意、物色人気が本格化する兆しを見せている。米国では半導体大手でGPUを手掛けるエヌビディア(NVIDIA)がAI関連のキーカンパニーとして注目され、ここ再び最高値圏を舞う展開にあることに加え、ソフトバンクグループ<9984>がAI分野に照準を合わせる10兆円規模の巨大ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が初回クロージングを完了し、発足を宣言したことが新たな起点となった。“AIが人類史上最大のパラダイムシフトを起こす”と公言する孫社長の思惑が株式市場にも波及し、関連銘柄の株価を強く刺激し始めている。

■田辺三菱製薬 <4508>  2,446円  +24 円 (+1.0%)  11:30現在
 田辺三菱製薬<4508>が6日ぶりに反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日、同社株の目標株価を2000円から2200円に引き上げた。レーティングは「ニュートラル」を継続した。17年5月承認の米国ラジカヴァ(対象疾患:筋委縮性側索硬化症、ALS)のピークセールスを24年3月期519億円と従来(344億円)から上方修正した。ただ、ラジカヴァだけではGilenya(対象疾患:多発性硬化症)の特許切れに伴う業績低迷を回避できないため、M&Aなどの次の一手が待たれる、という。

■エディオン <2730>  994円  +4 円 (+0.4%)  11:30現在
 22日、エディオン <2730> が発行済み株式数(自社株を除く)の2.06%にあたる200万株(金額で20億円)を上限に、23日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は22日終値の990円)を実施すると発表したことが買い材料。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

■ソフトバンクグループ <9984>  8,536円  +1 円 (+0.0%)  11:30現在
 ソフトバンクグループ<9984>は売り物をこなし3日続伸、ここ再び上値指向にある。米国株市場ではNYダウ、ナスダック指数ともに3日続伸と切り返し基調を鮮明としており、トランプ相場の象徴株のひとつだったソフトバンクもそれに合わせて戻り足を強めている格好だ。同社は20日、930億ドル超(約10.4兆円)の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立(初回クロージング完了)したことを発表しており、人工知能(AI)など次世代のイノベーションを引き起こす可能性のある新興企業に投資する方針を明示している。これまで多くのM&A案件を成功させ飛躍的に業容を拡大してきたが、今回の巨大ファンド活用による一段の成長に対する期待が膨らんでいる。

■西松屋チェーン <7545>  1,203円  -28 円 (-2.3%)  11:30現在
 西松屋チェーン<7545>が反落。22日の取引終了後に発表した5月度(4月21日~5月20日)の月次売上高速報で、既存店売上高は前年同月比0.8%増と3カ月ぶりに前年実績を上回ったが、市場の反応は限定的のようだ。繊維・服飾商品部門で半袖Tシャツや夏用肌着、パジャマ、寝具など初夏物衣料品とPB品目拡大中の服飾雑貨が好調に推移。また、育児用品部門ではゴールデンウイーク期間を中心にベビーカーや抱っこひも、おしりふきなどのPB商品が売り上げを牽引した。

■トヨタ自動車 <7203>  5,982円  -15 円 (-0.3%)  11:30現在
 トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、マツダ<7261>など自動車株が安い。為替相場では午前8時50分過ぎに一時1ドル=110円80銭台まで円高が進行。足もとで為替はやや円高傾向を強める動きとなるなか、自動車セクターには輸出採算の悪化を懸念する売りが出ている。

■リミックスポイント <3825>  389円  +74 円 (+23.5%) 一時ストップ高   11:30現在
 リミックスポイント<3825>が大幅高で6連騰と気を吐いている。同社は22日、子会社のビットポイントジャパン(本社・東京都)が日本最大級の格安航空会社ピーチ・アビエーション(本社・大阪府)と仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスの展開などで業務提携。フライトから現地での買い物、宿泊、飲食までをビットコインでする旅を企画し消費者の需要を開拓する。これを材料視する買いが集中する格好となった。

■Jストリーム <4308>  619円  +100 円 (+19.3%) ストップ高買い気配   11:30現在
 Jストリーム<4308>がストップ高。同社は22日、ケイ・ピー・アイ(東京都品川区)と共同で、動画データに表示される文字情報を高精度に検出するシステムについて、国内特許を取得したと発表。これが材料視されているようだ。この特許は、動画内に表示される文字情報を正確に検出し、テキストとして取り込みメタデータを生成する技術にかかるもの。機械学習やディープラーニングなどのAI(人工知能)技術を活用し、動画内に現れる文字に背景や各種の色、デコレーションなどがかかっている場合でも正確な検出、認識ができるという。なお、両社は文字だけでなく、オブジェクト認識にかかる特許も出願中であるとしている。

●ストップ高銘柄
 ASJ <2351>  1,032円  +300 円 (+41.0%) ストップ高   11:30現在
 伊豆シャボテンリゾート <6819>  122円  +30 円 (+32.6%) ストップ高   11:30現在
 夢展望 <3185>  2,110円  +400 円 (+23.4%) ストップ高   11:30現在
 アール・エス・シー <4664>  617円  +100 円 (+19.3%) ストップ高   11:30現在
 など、6銘柄

●ストップ安銘柄
 フード・プラネット <7853>  1円  0 円 (0.0%) ストップ安売り気配   11:30現在
 以上、1銘柄

株探ニュース

日経平均