市場ニュース

戻る
2017年04月11日18時03分

【特集】「映画『この世界の片隅に』の資金調達が成功した本当の理由(2)」サイバーエージェントCF・中山社長に聞く!<直撃Q&A>(その2)

Q5 その意味で今回の資金調達は、画期的な出来事だった?

中山 最初はニッチでも本当にいいモノが、しっかりマスに広がる。分かる人が判断して世に出ていくことでクリティカルマス(ある商品やサービスの普及率が一気に跳ね上がる分岐点)を超えることができる世の中になったということでしょう。このような生まれ方とは、21世紀の価値あるモノの誕生の仕方として、デファクトスタンダードになるスタイルだと思います。その意味で、今回の「この世界の片隅に」の資金調達成功とその大ヒットは間違いなく、象徴的な意味を持つものだと思います。

(聞き手・岡里英幸)

<プロフィール>(なかやま・りょうたろう)
サイバーエージェント・クラウドファンディング代表取締役社長。慶応義塾大学卒業。2006年に株式会社サイバーエージェントに入社後、社長アシスタントやメディア事業の立ち上げを経て、2010年からはベトナムにベンチャーキャピタリストして赴任し現地のネット系スタートアップへの投資を実行。2013年に日本に帰国後、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立し、代表取締役社長に就任。同年クラウドファンディングサービス「Makuake」をリリース。

●クラウドファンディング(CrowdFunding)
 自分のアイデアや要望をネット上に提示することで、そのアイデアや要望への賛同者を集める仕組み。そのタイプにより「寄付型」、「投資型」、「融資型」、「購入型」がある。現在の世界的な主流は「購入型」で、映画「この世界の片隅に」の資金調達も完成版のエンドロールに名前が載る権利を予約購入するタイプに当たる。

●Makuake
 サイバーエージェント・クラウドファンディングが展開する、クラウドファンディングのプラットフォーム。実行者はMakuakeにアイデアを掲載、賛同する支援者はお金による支援を行う。実行者は、例えば製品化やお店作りをして、具体的な製品やサービスを提供、支援者は支援した金額に応じてそのリターンを受け取る。サイバーエージェント・クラウドファンディングには手数料が収入となる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年04月11日 19時45分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均