市場ニュース

戻る
2017年03月21日21時59分

【材料】大陽日酸<4091>のフィスコ二期業績予想

大陽日酸 <日足> 「株探」多機能チャートより

大陽日酸<4091>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

産業ガス国内シェアトップで世界第5位。M&Aにより、米国ガス大手の一角に浮上し、アジア・オセアニアも展開。ステンレス魔法瓶のサーモスブランドも好調。年初にサイバー攻撃を受け約1万人のメールアドレスが流出。

17年3月期は原油安に伴う切断機・溶接機などの需要が減少も、国内で原油安による電力コスト低下やアジアでのサーモス販売増、円高による輸入原価低減が期待材料。18年3月期は米国ガス事業の大幅増益が予想される。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3連/F予/570,000/52,000/48,700/30,000/69.30/18.00
18.3連/F予/600,000/57,000/54,100/33,000/76.19/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均