市場ニュース

戻る
2017年03月17日13時47分

【通貨】東京為替:ドル・円はもみあい、森友問題は円買い材料との見方

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は113円半ばでもみあう展開。大阪市の学校法人「森友学園」理事長が安倍晋三首相サイドから寄付金を受けたと発言していることに関し、ある市場筋は「強い円買い材料」と指摘する。菅義偉官房長官は今日午前の定例記者会見で寄付の事実を否定しているが、23日の理事長の証人喚問の内容によっては、リスク回避の動きで円が急騰する可能性もあろう。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円28銭から113円49銭、ユーロ・円は121円94銭から122円25銭、ユーロ・ドルは1.0763ドルから1.0775ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均