市場ニュース

戻る
2017年03月10日09時38分

【市況】日経平均は126円高でスタート、33業種すべてが上昇する格好に/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19444.71 (+126.13)
TOPIX  : 1567.07 (+12.39)

[寄り付き概況]

 日経平均は19400円を回復して始まった。9日の米国市場は原油相場が50ドルを割り込んだほか、ドル高進行や米国債利回りの上昇が嫌気されるものの、雇用統計の結果を見極めたいとの思惑から引けにかけて上昇に転じていた。シカゴ日経225先物清算値(6月限)は大阪比120円高の19290円。先物の配当分を考慮すると19400円を超えており、これにサヤ寄せする格好に。SQに絡んだ売買の影響から寄付き直後にいったん上げ幅を縮める場面もあったが、その後は再び上げ幅を広げている。

 セクターでは33業種すべてが上昇しており、保険、ゴム製品、空運、医薬品、サービス、精密機器、証券、輸送用機器、金属製品、倉庫運輸が上昇率上位に。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均