市場ニュース

戻る
2017年03月09日15時04分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は20日続伸、シンデンハイ、フジタコーポがS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 9日大引けの日経ジャスダック平均は前日比13.48円高の3064.02円と20日続伸。値上がり銘柄数は319、値下がり銘柄数は306となった。

 個別ではシンデン・ハイテックス<3131>、フジタコーポレーション<3370>、免疫生物研究所<4570>、ダイケン<5900>、太洋工業<6663>など6銘柄がストップ高。日東ベスト<2877>、東洋合成工業<4970>、助川電気工業<7711>は一時ストップ高と値を飛ばした。常磐開発<1782>、神田通信機<1992>、暁飯島工業<1997>、滝沢ハム<2293>、夢真ホールディングス<2362>など36銘柄は昨年来高値を更新。santec<6777>、デュアルタップ<3469>、ジェクシード<3719>、MICS化学<7899>、fonfun<2323>は値上がり率上位に買われた。

 一方、T&Cメディカルサイエンス<3832>が昨年来安値を更新。アイル<3854>、アミタホールディングス<2195>、チヨダウーテ<5387>、アズジェント<4288>、Nuts<7612>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均