市場ニュース

戻る
2017年01月31日05時21分

【通貨】1月30日のNY為替概況

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円64銭から113円45銭まで下落して113円60銭で引けた。

トランプ政権による保護主義的な貿易政策やシリア難民やイスラム一部諸国からの米国入国を一時停止するという移民政策を巡り警戒感が広がり、リスク回避のドル売り・円買いが強まった。

ユーロ・ドルは、1.0620ドルから1.0709ドルへ上昇し1.0700ドルで引けた。米国債利回りの低下に伴うドル売りが優勢となった。ユーロ・円は、121円88銭から121円44銭へ下落。

ポンド・ドルは、1.2536ドルから1.2466ドルへ下落した。

ドル・スイスは、1.0045フランから0.9934フランへ下落した。



  【経済指標】・米・12月コアPCE価格指数:前年比+1.7%(予想:+1.7%、11月:+1.7%←+1.6%)・米・12月個人所得:前月比+0.3%(予想:+0.4%、11月:+0.1%←0.0%)・米・12月個人消費支出:前月比+0.5%(予想:+0.5%、11月:+0.2%))・米・12月中古住宅販売成約指数:前月比+1.6%(予想:+1.5%、11月:-2.5%)・米・1月ダラス連銀製造業活動指数:22.1(予想:15.5、12月:17.7←15.5)

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均