市場ニュース

戻る
2017年01月25日13時47分

【通貨】東京為替:豪ドル・円は日中の安値圏、豪CPIの予想下振れで

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

豪ドル・円は85円60銭付近でもみあう展開が続いている。今日発表されたオーストラリアの10-12月消費者物価指数(CPI)が低調となり、豪ドルは86円半ばから大きく売られた。日経平均株価は堅調地合いだが、円売りには振れにくい地合いが継続。なお、豪ドル・円がドル・円の戻りの鈍い値動きに波及しているもよう。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円38銭から113円99銭、ユーロ・円は121円71銭から122円27銭、ユーロ・ドルは1.0722ドルから1.0738ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均