市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は114円台に戻す、株安を嫌気したドル売り一巡か

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

17日午前の東京市場でドルは114円07銭近辺で推移。日経平均株価の下げは一服しており、株安を嫌気したドル売りは一巡しつつある。メイ首相の欧州連合(EU)離脱に関する演説を確認したい投資家が多いことや、113円台後半には個人勢などのドル買い興味が残されており、アジア市場でドルが113円台前半まで下落する可能性は低いとみられている。ただし、ドルが大きく戻すイメージは持てないとの見方は変わっていないようだ。ここまでのドル・円の取引レンジは113円83銭から114円21銭。
・ユーロ・円は、円120円81銭から121円10銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.0598ドルから1.0619ドルで推移

■今後のポイント
・113円50銭近辺に個人勢などのドル買い興味残る
・1ドル=118円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

・NY原油先物(時間外取引):高値52.72ドル 安値52.12ドル 直近値52.52ドル

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均