市場ニュース

戻る
2017年01月12日08時57分

【市況】今日の日経平均はこうなる~19250-19450円のレンジを想定

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

11日のNY市場は上昇。トランプ次期大統領による記者会見では、「日本などとの貿易で米国は多額の損失を被っている」などと述べ、米利益最優先を強調。また、薬価高騰を理由に製薬業界に適切な入札方式を導入する意向を発表したほか、防衛予算のコスト削減に言及した。円相場は1ドル115円台前半で推移するなか、やや売り優勢の展開になりそうだ。

昨日は4営業日ぶりに反発。狭いレンジでの推移が続いており、一目均衡表では転換線が支持線として意識される一方で、5日線に上値を抑えられている。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジ内での推移が続いており、上昇する25日線を支持線としたリバウンド基調は継続。

MACDは陰転シグナルが継続。価格帯別出来高では日足ベースでは商いが積み上がっている16250-16450円辺りでのこう着。週足形状では19400-19600円処の積み上がりが上値抵抗として意識されてきている。19250-19450円のレンジを想定する。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均