市場ニュース

戻る
2016年12月01日10時22分

【材料】黒田精工がS高カイ気配、モーターコアが最先端エコカーに採用を引き続き材料視

黒田精 <日足> 「株探」多機能チャートより
 黒田精工<7726>がストップ高カイ気配。前日に値幅制限いっぱいまで買われた流れを引き継ぐかたちとなっている。同社は前日11月30日に、独自開発した金型内接着積層工法「Glue FASTEC」を用いて製造したモーターコアが、最先端エコカーに相次いで採用されたと発表しており、これが引き続き材料視されているようだ。

 燃料電池自動車(水素燃料電池自動車)の駆動用モーター向けに採用され製造販売が始まったことに加え、米国の電気自動車のメーンモーターにGlue FASTECモーターコアが採用されることが決まったという。会社側では、Glue FASTECによる接着積層コアは電機部品向けに量産の実績を積んできており、その実績と優れた特性が評価されて、このほど自動車の駆動用モーターとして初めて量産採用が決まったとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均