市場ニュース

戻る
2016年11月30日09時22分

【材料】菱洋エレクが反落、中国の景気低迷長期化など響き17年1月期業績予想を下方修正

菱洋エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 菱洋エレクトロ<8068>が反落。29日の取引終了後、17年1月期の連結業績予想について、売上高を1100億円から970億円(前期比13.6%減)へ、営業利益を21億円から13億5000万円(同54.1%増)へ、純利益を13億9000万円から8億5000万円(同14.4%増)へ下方修正したことが嫌気されている。

 中国の景気低迷が長期化していることに加えて、熊本地震の影響が表面化し、通信や産業分野を中心に半導体/デバイス関連事業が低調に推移したことが要因。また、ICT関連事業で企業のIT関連設備投資が伸び悩むんだことや、製品価格の下落の影響を受けたことなども響いたという。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(2~10月)決算は、売上高729億6500万円(前年同期比13.8%減)、営業利益11億200万円(同2.8倍)、純利益6億8300万円(同31.3%増)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均