市場ニュース

戻る
2016年11月16日11時10分

【材料】リクルートHDが最高値視界に、人材ニーズ旺盛で米国求人サイトなど攻めの投資開花へ

リクルート <日足> 「株探」多機能チャートより
 リクルートホールディングス<6098>が続伸、一時4300円台目前まで上値を伸ばし上場来高値4335円の更新を射程圏にとらえてきた。消費者のデフレマインドの再燃が多方面で指摘されているが、企業側にとって人材需要は依然として旺盛。これは有効求人倍率や平均時給の伸びに反映されている。米国の次期大統領にトランプ氏が就任することで、にわかに米国発インフレモードへの経済転換の兆しが、日本に波及するとの思惑もあり、人材ニーズは一段と高まりそうだ。

 そのなか、同社は人材ビジネスの最大手で積極的な攻めのM&A戦略で注目されている。米国の求人検索サイト「Indeed」などへの投資が収益化される段階にあり、業績の先行きに明るさが見えている。17年3月期は最終利益段階で前期比14.7%増益の740億円を見込んでおり、来期も増益基調が続く見通し。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均