市場ニュース

戻る
2016年11月07日15時00分

【材料】アルフレッサ---年初来安値更新、16年4-9月期業績の急減速と通期下方修正をマイナス視

アルフレッサ <日足> 「株探」多機能チャートより

アルフレッサ<2784>は年初来安値更新で東証1部下落率上位。16年4-9月期(第2四半期累計)決算とともに、17年3月期業績予想の下方修正を発表している。第2四半期累計の営業利益は前年同期比24.3%減の119億円で着地した。また、通期営業利益見通しは従来の379億円から300億円(前期は452億円)へと引き下げた。第1四半期は35.8%営業増益で通過しており、第2四半期からの想定以上の業績急減速がネガティブ視されている。
《WA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均