市場ニュース

戻る
2016年11月04日10時22分

【材料】東海カーボンが急反発、業績上方修正を受け10カ月ぶり新高値

東海カ <日足> 「株探」多機能チャートより
 東海カーボン<5301>が全般急落相場に逆行、一時9.6%高の343円まで買われ10カ月ぶりに年初来高値を更新。

 2日取引終了後、16年12月期の連結業績予想の修正を発表。営業利益を2億円から7億円(前期比82.9%減)へ、最終損益を57億円の赤字から51億円の赤字(前期24億8400万円の黒字)へ上方修正した。カーボンブラック事業、黒鉛電極事業における海外子会社の業績回復が進んでいることや棚卸資産再評価損の戻しなどが収益の上振れ要因。信用取組は信用倍率0.3倍台と売り残が買い残を大きく上回っていたこともあって、損益改善を材料に買い仕掛けが入り、ミニ踏み上げ相場の様相となった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均