市場ニュース

戻る
2016年11月03日12時11分

【為替】東京為替:ドルは102円72銭まで下落、主要通貨に対するドル売り継続

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

3日午前の東京市場でドル・円は軟調推移。102円72銭まで下落する展開となった。102円85銭でストップロスとみられるドル売りが執行されたようだ。米大統領選でトランプ氏優勢との見方が出ており、リスク回避的な米ドル売り・円買いが観測されている。ここまでのドル・円の取引レンジは102円72銭から103円44銭で推移。
・ユーロ・円は弱含み、114円21銭から114円77銭で推移
・ユーロ・ドルは強含み、1.1092ドルから1.1126ドルで推移

■今後のポイント
・102円台後半で短期筋、個人勢などのドル買い興味残る
・米大統領選の行方は予断を許さない状況

・NY原油先物(時間外取引):高値45.90ドル 安値45.45ドル 直近値45.80ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均