市場ニュース

戻る
2016年11月03日09時08分

【為替】東京為替:欧米株安などを意識してドル買い抑制も

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は103円39銭近辺で推移。本日は東京市場が休場となるため、ドル・円の取引はやや動意薄の状態が続く見込み。ただし、米大統領選への不透明感は払拭されていないことや欧米株安を嫌気して、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制されるとの見方が多いようだ。ここまでのドル・円の取引レンジは103円85銭から104円16銭で推移。
・ユーロ・円はもみあい、114円64銭から114円76銭で推移
・ユーロ・ドルはもみあい、1.1094ドルから1.1099ドルで推移

■今後のポイント
・103円近辺で短期筋、個人勢などのドル買い興味残る
・米大統領選の行方は予断を許さない状況

・NY原油先物(時間外取引):高値45.78ドル 安値45.45ドル 直近値45.68ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均