市場ニュース

戻る
2016年11月01日16時15分

【為替】東京為替:ドル・円は底堅い、米国債利回り上昇などで

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は底堅い値動きとなり、104円90銭台で推移している。NY原油先物が安値圏ながら下げ止まっており、欧米株式先物指数がプラス圏推移のため、リスク回避ムードが後退し、円売り気味か。一方、米国10年債利回りが上昇しており(1.85%付近)、ドル買いも優勢になっている。


 ここまでのドル・円の取引レンジは104円67銭から104円97銭、ユーロ・円は114円82銭から115円12銭、ユーロ・ドルは1.0960ドルから1.0982ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均