市場ニュース

戻る
2016年10月31日13時50分

【材料】白鳩がストップ高、小田急電鉄と資本・業務提携で合意

白鳩 <日足> 「株探」多機能チャートより
 白鳩<3192>が後場に入って急動意。ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。同社はきょう、午後1時過ぎに小田急電鉄<9007>と資本・業務提携することで合意したと発表。今後の展開や財務基盤強化などが期待されているようだ。

 提携内容は、両社の顧客資産など経営資源の相互補完による売り上げ拡大や、小田急グループの信用・ブンランド力と白鳩のEコマース事業におけるノウハウの相互活用など。また、白鳩は小田急に対して第三者割当増資により96万3400株を割り当てるとともに、小田急は市場取引で白鳩株1万200株を取得。これにより小田急の保有株数は計97万3600株(発行済み株式総数に対する所有割合は20.20%)となり、白鳩の筆頭株主となる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均