市場ニュース

戻る
2016年10月27日13時31分

【材料】JR九州が後場上げ幅拡大、再度3000円前後のもみ合いに

JR九州 <日足> 「株探」多機能チャートより
 JR九州<9142>が後場に入り上げ幅を拡大。株価は、再度3000円前後のもみ合い状態となっている。25日に株式上場し、売買開始から3日目。初値は公開価格(2600円)を19.2%上回る3100円となり一時3120円まで上昇。上場2日目の昨日は一時2950円まで下落したが、この日は前場にはマイナス圏に沈む場面があったものの、後場に入り買い姿勢が優勢となっている。来週31日の引け値ベースで投資指標のFTSEに組み入れられるほか、来月末にはTOPIX組み入れが予定されており、当面は需給面からも底堅い値動きが期待されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均