市場ニュース

戻る
2016年10月19日13時06分

【材料】エムスリー---売り優勢、三菱UFJでは投資判断を格下げへ

エムスリー <日足> 「株探」多機能チャートより

エムスリー<2413>は売り優勢。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も3940円から3640円に引き下げており、戻り売りが誘われる展開に。医療ポータル、エビデンスソリューション、海外事業が業績拡大をけん引していくとの見方に変更はないが、株価上昇に伴う相対的な今後のパフォーマンス低下を想定としている。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均