市場ニュース

戻る
2016年10月18日10時23分

【材料】三井化学が堅調、赤外線カメラを用いてガス漏れを自動検知するシステムを開発と報じられる

三井化学 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三井化学<4183>が堅調。きょう付の日経産業新聞で「赤外線カメラを使って化学プラントのガス漏れを自動検知するシステムを開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、既に国内にある3つの自社プラントで実証試験を開始しており、17~18年度にも本格導入するという。石油化学品の市況回復でプラント設備は高い稼働率が続いているだけに、運転トラブルを避けるための技術開発への潜在的なニーズは大きいとみられている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均