市場ニュース

戻る

【材料】村田製など電子部品株が一斉高、海外機関投資家にポジション積み直しの動き観測

村田製 <日足> 「株探」多機能チャートより
 村田製作所<6981>、アルプス電気<6770>、TDK<6762>、日東電工<6988>,第一精工<6640>など電子部品株が値幅こそ限定的ながらも一斉高の様相をみせている。いずれも米アップル社のサプライヤーズリストに指定されている有力デバイスメーカーで、アップルの「iPhone」向け受注で実績を重ねている。韓国サムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火問題に伴い、相対的にiPhoneの優位性が意識され、各社の株価にはポジティブに働いている。その流れのなかで、「いったんは円高への警戒でポジションを落とした海外の長期運用資金などが買い直す動き」(国内準大手証券ストラテジスト)が観測されているもよう。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均