市場ニュース

戻る
2016年09月15日09時19分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日銀によるマイナス金利政策推進の思惑広がる

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は102円58銭近辺で推移。日経平均株価は90円安で推移しているが、日銀によるマイナス金利政策推進の思惑が広がっており、現時点でによる株安を意識したリスク回避的な円買いは抑制されているようだ。102円近辺には個人勢のドル買い興味が残されており、日経平均株価の下げ幅が拡大しない場合、ドルは102円20銭近辺で下げ渋る状態が続くとみられる。ここまでのドル・円は102円33銭から103円60銭で推移。
・ユーロ・円は堅調推移、115円08銭から115円40銭で推移。
・ユーロ・ドルは上げ渋り、1.1243ドルから1.1251ドルで推移

■今後のポイント
・日銀マイナス金利政策の推進期待でドル買い継続
・日経平均株価は小幅安で推移

・NY原油先物(時間外取引):高値43.80ドル 安値43.68ドル 直近値43.73ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均