市場ニュース

戻る
2016年09月13日12時07分

【材料】ネットワーク好調のバンダイナムコの目標株価を引き上げ、SMBC日興証券(花田浩菜)

バンナムHD <日足> 「株探」多機能チャートより

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

SMBC日興証券はバンダイナムコホールディングス<7832>の目標株価を、従来の3,000円から3,800円に引き上げています。

同社についてSMBC日興証券は『スマホゲームを中心とするネットワークコンテンツの好調などにより利益拡大ペースが加速する』と予想。『投資評価「1」を継続し、同社をセクター内トップピックに据える』としています。

営業利益予想では『17/3期が従来575億円から600億円へ18/3期が617億円から670億円へ上方修正』。『海外スマホゲームという新たな成長ドライバーにより18/3、19/3期ともに2桁成長が見込める』と、高い評価を下しています。

さらに、『ネットワークエンターテインメント事業の利益貢献拡大という収益構造変化によるPER拡大』の可能性も示唆。他の主要ゲームソフトメーカーに比べてディスカウント傾向にあった同社のPERですが、その傾向も解消に向かうだろうと予想しています。

詳しくは、9/13付けの「Opening Bell」を見てくださいね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介します。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均