市場ニュース

戻る
2016年09月07日10時00分

【材料】ハウスドゥ---ハウス・リースバックの保有件数が300件を突破、空家対策需要などから順調に拡大

ハウスドゥ <日足> 「株探」多機能チャートより

ハウスドゥ<3457>は6日、同社が独自サービスとして展開するハウス・リースバックの保有件数が300件を突破、8月末時点で302件となったことを発表。ハウス・リースバックは、住みながら家を売却できるサービスで、2013年10月に開始している。

ハウス・リースバックは、従来の買取システムとは異なり、自宅を売却して資金を得た後もそのまま住み続けられるメリットを提供するサービス。主にシニア層から老後資金の相談や相続人がいない自宅の整理など、月間400件以上の問い合わせを受けているという。

同社では、少子高齢化に起因する空家増加の解決策として、今後も本サービスの需要拡大を見込んでおり、TV、ラジオCMなどのプロモーションによる認知度向上を図っていく考え。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均