市場ニュース

戻る
2016年09月06日10時52分

【材料】日本ハウスHDが5日続伸、5~7月期最終利益は6割増益

日本ハウス <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本ハウスホールディングス<1873>が5日続伸。5日の取引終了後に発表した第3四半期累計(15年11月~16年7月)連結決算は、売上高269億6100万円(前年同期比20.1%減)、営業利益2億7500万円(同63.2%減)、最終損益5900万円の赤字(前年同期3億3200万円の黒字)と最終赤字に終わったが、5~7月期では営業利益が前年同期比26.9%増、最終利益が同59.3%増と大幅増益となっており、これを好感した買いが入っている。

 同社は積雪の多い北海道・東北地域の割合が高く、完工が下期に集中するため、売上高・利益は下期に偏重する傾向が強いが、これに加えて拠点の整備などを行ったことが寄与したという。なお、16年10月期通期業績予想は、売上高470億円(前期比6.2%減)、営業利益29億円(同19.5%減)、純利益19億円(同30.0%減)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均