市場ニュース

戻る
2016年09月01日13時41分

【材料】ファンケルが反発、みずほ証券が「買い」継続、目標株価を引き上げ

ファンケル <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファンケル<4921>が反発。8月31日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を2100円から2250円へ引き上げた。

 中国の代理店の契約更新に関わる業績への影響を勘案し17年3月期は通期連結営業利益で従来予想の36億円から会社側計画と同様の30億円(前期12億400万円)へ引き下げているが、18年3月期を最終年度とする中期計画(営業利益100億円)に向けて大幅増収を続けていることや、従来になかった株主還元強化に動き、株式市場からの信頼を取り戻そうという動きが見えることを評価している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均