市場ニュース

戻る
2016年09月01日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比0.63円高、ファーストリテ、ソニーがさえない

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比0.63円高の16888.03円で推移している。ここまでの高値は10時14分の16931.42円、安値は9時11分の16864.56円。東証一部の売買代金は6500億円ほどと引続き商い活況とは言えないが、前日比では増加している。一方、商いが回復しているマザーズ市場では、マザーズ指数が前日比+0.5%としっかり。

東証一部の売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>などメガバンクの上げが目立っているほか、東電<9501>、村田製<6981>、KDDI<9433>、日産自<7201>、JT<2914>、オリックス<8591>が買われている。一方、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、東芝<6502>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均