市場ニュース

戻る
2016年09月01日10時03分

【市況】10時時点の日経平均は前日比25.15円高、メガバンクの強さが目立つ

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比25.15円高の16912.55円で推移している。米国株は弱かったものの、米雇用情勢の堅調な推移を材料に、日経平均は前日終値水準で取引を開始。16900円レベルでの静かな推移となっている。東証一部の売買代金は億円と商いは閑散。一方、戻りを試しているマザーズ指数は、本日もしっかりとした推移で4日続伸となっている。

TOPIXコア30銘柄では、村田製<6981>、日産自<7201>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、NTT<9432>、NTTドコモ<9437>、ソフトバンクグ<9984>が前日比1%超上昇している一方、東京海上<8766>、ファナック<6954>、信越化学<4063>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均