市場ニュース

戻る
2016年08月30日13時32分

【材料】テラスカイが反発、連結子会社がセールスフォース関連のシステム開発事業を譲受

テラスカイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 テラスカイ<3915>が反発。29日の取引終了後、連結子会社のキットアライブが、システムインテグレーション事業を手掛けるウイン・コンサル(札幌市中央区)からセールスフォース関連のシステム開発事業を10月1日付で譲受すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 キットアライブは、テラスカイが85%、ウイン・コンサルが10%を出資するクラウド・インテグレーション事業を展開する企業。今回の事業譲受価格は非開示だが、同事業の16年3月期の売上高は1億4000万円だったとしている。なお、17年2月期業績への影響は軽微としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均