市場ニュース

戻る
2016年08月30日08時31分

【市況】30日の株式相場見通し=利益確定売り一巡後は頑強展開に

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日の東京株式市場は、きのうの日経平均株価大幅上昇の反動で利益確定の売りが予想されるものの、売り一巡後は頑強な展開が予想される。30日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=101円90銭台での推移となっている。

 29日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比107.59ドル高の1万8502.99ドルと4日ぶりに反発した。3日続落の後を受けて、値ごろ感からの押し目買いが入ったのに加え、米7月の個人消費支出など経済指標の改善も買い支援材料となった。 ナスダック総合株価指数は、前週末比13.411ポイント高の5232.328と続伸した。

 日程面では、7月の有効求人倍率・完全失業率・家計調査に注目。海外では、米8月の消費者信頼感指数が焦点となる。(冨田康夫)

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均