市場ニュース

戻る
2016年08月24日13時24分

【材料】住友鉱が反発、みずほ証券が「買い」継続、目標株価と業績予想を引き上げ

住友鉱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 住友金属鉱山<5713>が反発、23日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を1450円から1700円に引き上げた。

 ニッケル価格の上昇は、同社のような電気ニッケル生産者(中間物が原料)には恩恵になるとし、円高圧力がありながらもニッケル価格上昇により、新中計期間最終年度(19年3月期)末までに、引き続き1000億円程度の追加投資余力(財務の柔軟性)を確保すると指摘。17年3月期を通期連結営業利益で会社側と同様の460億円(前期597億2000万円)から490億円へ、18年3月期を640億円から740億円へ引き上げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均