市場ニュース

戻る
2016年08月23日10時02分

【市況】10時時点の日経平均は前日比60.95円安、JASDAQのシライ電子が大商いで急騰

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比60.95円安の16537.24円で推移している。原油価格反落や、ドル安円高などが影響して東京市場はやや売り優勢でスタート。日経平均は16500円台で推移している。為替市場では、ドル・円が100円04銭まで円高ドル安に推移する場面が見られたが、日経平均への影響は限定的。先物、オプション市場も参加者が少ないことで、動意薄の地合いとなっている。

全市場の売買代金上位銘柄では、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、日産自<7203>、ホンダ<7267>、サイバーダイン<7779>、ブイ・テクノロジー<7717>、コマツ<6301>がさえない。一方、小野薬<4528>、そーせい<4565>、ファミリーマート<8028>、みずほ<8411>がしっかりのほか、JASDAQのシライ電子<6658>が急騰。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均